南京錠の鍵開け手順~鍵開け方法は大きく分けて2通り~

南京錠の鍵開け作業

専門家の手にかかれば南京錠の鍵開けは短時間で行なえます。鍵の状態によって鍵開けの方法は異なります。ここでは南京錠の鍵開けにかかる手順を見てみましょう。

一般的な南京錠の鍵開け方法

身近に使用されている南京錠は、あくまでも簡易な錠前として使用されています。そのため、鍵開けの訓練をした人であれば、簡単に解錠することが可能です。主に使用される解錠方法として「ピッキング」「バンピング」といった方法が用いられており、これらで解錠ができなかった場合はペンチやサンダーといった工具で容易に切断できるのです。

鍵開け作業の流れ

ピッキング

最もスタンダードな解錠方法して用いられるピッキングは、特殊工具を使用した解錠方法となります。鍵の構造上、ヘアピンのような固めの部品が2本あればスピーディーに鍵開けができます。しかし、鍵開けに関する知識がない人が見よう見まねでピッキングをすると、鍵の機構自体が破損してしまう恐れがあるので注意が必要です。サビなどで鍵自体が故障していないのであれば、ピッキングで大体の鍵開けが可能となります。

ピッキングで無理なら切断

南京錠のトラブルで多いのが、サビなどにより鍵自体が破損したケースです。このような場合では、ピッキングでの鍵開けは困難になります。その際は、切断による鍵開けを行ないます。南京錠は見て分かるように、U字部分で施錠をしている構造です。そのため、大きめのペンチがあれば一瞬で鍵を切断することができるのです。切断された鍵は使い物にならなくなってしまいますが、多くの鍵屋では代替の南京錠を在庫しているので早急に取り換えてもらえるのです。南京錠も様々なタイプを在庫しているため、自分に適した鍵を選択すると良いでしょう。

TOPボタン